トップページ 導入事例 > 道銀カード株式会社

導入事例

2003/12

会員制ポータルサイトの運営に顧客管理を活用

道銀カード株式会社

業種 金融・証券・保険業
導入プロダクト BIG顧客管理Pro
システム概要 会員管理システム

【所在地】
札幌市中央区南2条西2丁目14番地
TEL:011-222-3910
http://www.dogincard.co.jp/biztre/

札幌市にある道銀カード株式会社様は、北海道銀行様を主要株主とする、クレジットカード会社です。
 
こちらでは、北海道銀行様の法人のお客様への付加価値サービスとして、会社の経営支援や情報サービスなどを盛り込んだ、有料の会員向ビジネスポータルサイトBiz.TRE(道銀ビジネストレジャー)を運営・管理されています。
 
様々な情報が氾濫し、本当に"必要な情報"だけを引き出すことが難しくなってきている昨今、Biz.TREは有益な情報提供や専門家への無料相談を売りとした、業界の中では先駆けの経営ツールという位 置付けで、現在、注目を集めています。

ポータルサイト【Biz.TRE】

Biz.TREは、大きく3つのサービスに分かれています。
 
1つ目は、様々な情報サービスの提供。 【情報スクエア】では、東京三菱銀行・三菱総研などの16,000以上のコンテンツの中から、経済、経営、トレンドなどの情報をタイムリーに検索できるサービスです。 【調査スクエア】では、全国14万人のパネルを持ったインターネット調査会社のアンケート結果 や、消費者・市場動向をタイムリーに調査した内容が毎日配信されます。 その他、日経デスクトップ社とのアライアンスにより、日本経済新聞・日経産業新聞などの記事の中から、会員様が選択したテーマやキーワードに沿った記事をクリッピングし、メールで配信するサービスなど、ビジネスに必要な情報を様々な形で提供してくれます。
 
2つ目は、会員同士の双方向の情報共有。 【商談スクエア】では会員様同士で情報を共有し、ニーズに見合ったものがあれば商談し、【交流スクエア】では会員同士での情報交換が可能です。
 
3つ目は、株式会社 コンサルティングファームとのアライアンスによる【Do.ビジパ】。 会員様の経営や日常業務に関する質問や相談に対し、各方面の国家資格者である専門家が、それぞれの見地で回答を出します。相談は匿名で出し、その内容はオープンにされ、会員は様々な問題に対する回答を閲覧することができます。

BIG顧客管理Proの活用

Biz.TREは、9月末からサービスを開始、現在約600法人ほどの会員数があります。 会員様にはID・パスワードが発行され、それぞれのIDでログインするしくみです。
 
ID・パスワード、その他の情報は、BIG顧客管理Proで管理されています。

“顧客サービス充実”に必要なツールとしてCTIを採用

入会申込みがあると、BIG顧客管理Proにて詳細情報を登録し、台帳設計機能でレイアウトした会員証でID・パスワードをお客様に通 知します。サイトはコンテンツ別にDBを持つため、ID・パスワード情報をBIG顧客管理Proよりデータ転送、都度それぞれのDBに取り込みという作業を行っています。また、年会費もBIG顧客管理Proにて管理し、クレジットデータ・ファームバンキングデータをそれぞれ作成。 未入金データを管理し、再請求も行っています。
 
一番便利に使っている機能は、会員証とID・パスワードを送付する用紙に合わせて設計した台帳設計機能。窓空き封筒に、宛名部分が収まるように設計されており、煩雑な作業を効率的にこなせているようです。

業務フロー

今後の展望

現在の実質稼動は約2ヶ月、それほど多くの問合せは今のところはないそうですが、導入当初より、ヘルプデスクについても思案されていたようです。
 
「問合せがあまりにも多いようだったら、ヘルプデスクはアウトソースを検討していた」と宮村主任は語ります。
 
現在はまだ様子見の段階のようですが、増加しつつあるID・パスワードの問合せ電話への対応に、自社でヘルプデスクがこなせる程度であればCTI版への入れ替えも視野に入れていただいているご様子でした。 また、最近は話題が広まり、新規入会申込みが増え、入力が追いつかない状態で、受付スタッフが追加されるとのお話を伺いました。
 
今後は、更にコンテンツを充実させ、会員の皆様により一層ご満足いただけるポータルサイトを目指したいとのことです。

今後の展望
ページトップ このページの先頭へ