トップページ 導入事例 > 有限会社 高麗物産様

導入事例

2012/07

送料割引やプレゼント特典など、多彩なキャンペーン展開をSimplexで自動化

有限会社 高麗物産様(手作りキムチ・韓国食材 まるきん) (所在地:東京都)

 

業種 韓国食材の通販
導入プロダクト Simplex
システム概要 受注受付システム

【所在地】
東京都台東区東上野2-19-1
http://www.kimchi-marukin.com/

高麗物産様

東上野の一角にある「キムチ横丁」と呼ばれる場所は、小規模ながらもかなり本格的なコリアンタウンで、まるで韓国に居るかのよう。

そんなキムチ横丁の入り口、一等地に店舗を構えるまるきん様は、今年創業60周年を迎えられる老舗の韓国食材店です。

精肉や韓国食材を多く取り扱っており、他社にない豊富な品揃えがまるきん様の強みです。

同店の人気No.1は、自家製キムチ。
白菜、塩、ダシなど、日本各地より厳選された素材を使用した酸味を抑えたまろやかな味は日本人に合い、お土産や贈答としても用いられる不動のNo.1だそうです。

まるきん様ではBIG通販ProからSimplexに入れ替えて頂いており、今回、稼働が落ち着いて初めてのキャンペーン準備中とのこと。ちょうどキャンペーン前でお忙しい中、お話しを伺いました。

BIG通販ProからSimlexに入れ替えられたきっかけはどのようなことだったのでしょう。

-2011年の夏頃、営業担当の方からSimplexへの入れ替えのご提案がありました。
それがタイミングよく、ちょうどキャンペーンの繁忙期だったんですね。(笑)

通販で3000円以上ご注文の方に粗品を差し上げたり、ご注文金額に応じた送料の割引をしたり、といったキャンペーンなのですが、全て手動でやっていたため、ミスもいくつか起きてしまいました。

高麗物産様
常務取締役 企画部長 田辺様

本来送らなければいけなかった粗品が届かないといったクレームもあったりして、そのようなミスをなくすにはどうしたらいいか、相談しようと思っていた矢先のことでした。

キャンペーンや新しいサービスを企画する際は、システムで出来る、出来ないが大前提となってきます。人力でカバーするとなると、やはりどうしてもミスが起きてしまいますからね。

Simplexでは、BIG通販Proでは出来なかったキャンペーンの詳細な設定などが出来るということを伺い、入れ替えを決めました。

(常務取締役 企画部長 田辺様、以下、田辺様)

多彩なキャンペーンを展開

今回の夏のキャンペーンはどういったものなのでしょう。

-今年で創業60周年を迎えましたので、記念キャンペーンです。

キャンペーンの内容は?

-●●円以上お買い上げの場合は送料値引き、期間中のご注文はポイント2倍という内容になっています。

このような内容も、Simplexのキャンペーン設定で管理しておけば自動で計算してくれるのでラクになりました。

更に冬は早割キャンペーンもやっています。
年末は繁忙期なので、ピークを避けるために有効です。通常、キャンペーン中のポイントは2倍なんですが、更に2週間前までに予約を頂いたお客様は4倍のポイントを付けるというものです。

前回、冬のキャンペーンの時にはSimplexでそこまで細かい設定が出来ず、ポイント計算は手動でやっていたんですが、今回のバージョンアップで出来るようになったと聞いていますので、楽しみにしています。さらに便利になりますね。(田辺様)

キャンペーンの効果はいかがですか?

高麗物産様
副主任 長谷川様

-ご来店頂いたお客様には、DMの封筒を引き替えに粗品を差し上げていますが、冬のキャンペーンで1500、夏でも1000弱の粗品が出ていますので、来店頂くだけでも効果は出ていると思います。

ちなみに夏のキャンペーンの粗品はとうもろこしのヒゲ茶です!
(副主任 長谷川様)

-昨年冬のキャンペーンでは、チラシのサイズを一回り大きくしたところ、過去6年間注文のなかったお客様から10件ほどご注文を頂きました。

やはり、DMも送り続けていると効果があるんですね。(田辺様)

 

キャンペーンの企画は自社で立案されるのですか?

そうです。
商品を単独で売ろうとしてもなかなか売れない場合、ほかの商品と組み合わせることで購買意欲が高まったりします。

例えば、キムチの素だけでなく、漬けこむための容器やレシピをセットにした手作りキムチセットにするだけで、ぐんと受注率が増えた、といったこともありました。

高麗物産様

また、あまり陽の目を見なかった商品にあえてスポットを当てることでヒットにつながった商品もあります。
安くなっているときにいいきっかけだからとご購入いただき、その後ずっとファンでいてくださるお客様も結構いるんです。

キャンペーン中など、お客様が集まる時期を狙ってアピールすると、反応してくださるので嬉しいです。
(田辺様)

高麗物産様

BIG通販ProからSimlexに入れ替えて、はじめにどのようなことをされたのでしょう。

-当社のお客様は、店舗へ来店頂くお客様が7割、残りの3割が通販といった割合ですが、来店されたお客様が後から通販で購入された場合や、携帯電話と自宅電話番号でダブって登録されてしまった情報などを、キャンペーンを実施するにあたり3か月かけて整理しました。

BIG通販Proからそのままデータを移行したので、一顧客に対し複数顧客マスタが存在した状態で稼働が始まってしまったため、いつか整理しなければと思っていたんです。

以前は、データを外部にエクスポートしてExcelやAccessなどで重複データを削除し、またデータをインポートしなおす、といった作業を行っていました。
Simplexでは、様々な検索条件などを使ってシステム内でマージすることができたので、以前よりだいぶラクでしたね。

とはいえ結構大変な作業でしたが、店舗、通販のお客様を名寄せして整理することでDM発送コストの削減にもつながりますし、ポイント管理も一元化できるようになり、今回のキャンペーンがいい機会となりました。

当社では夏と冬、年2回キャンペーンを実施しており、都度DMを発送しているので、DMが戻ってきたお客様の住所を正しいものに変更したりしています。

キャンペーンを続けることで、現在アクティブなお客様が徐々に固まってきたと思っています。(田辺様)

BIG通販ProからSimplexへの入れ替え

BIG通販ProからSimplexへの入れ替えはスムーズに出来ましたか?

― ちょうど冬のキャンペーンの準備の時期で、早く覚えなきゃ!!とスタッフ一同必死でしたね。(笑)
(長谷川様)

-でも、逆に良かったと思います。繁忙期だからこそ、ギフトと自宅用を一緒に注文したいとか、通常ではあまりないケースが短期間にいろいろと出てきたので、その都度インストラクターの方に聞きながら解決できましたから。
(田辺様)

BIG通販ProからSimplexに入れ替えて、変化した点はどのようなことでしょう。

-BIG通販Proの時には運用ルールでカバーしていた業務があり、パートさんが替わるごとに様々な入力ルールを都度教えなければなりませんでした。

でも、ルールが細かくなればなるほどミスは起きるし、そのミスをチェックする側も大変でした。
Simplexにしてからは、もともと機能が搭載されているため、直感的に入力できるのでそういった苦労はなくなりました。
(副主任 長谷川様)

BIG通販Proに比べて、Simplexのポイント管理機能はいかがでしょう?

-BIG通販Proではポイントはつけっぱなしという感じだったのですが、Simplexでは期間中のポイントが倍になるといった細かい設定ができるため、キャンペーンを行う上でもアピールしやすい要素です。

Simplexでは、よりポイント制度を活性化させるため、納品書に現在ポイントを印字しています。
(田辺様)

インストラクターやサポートセンターの対応は十分でしょうか。

―困ったことがあると担当のインストラクターの方に相談していますが、すぐに的確な答えが返ってきますので、助かっています。

こういった機能があればいいのに、という要望事項もお伝えしています。 (長谷川様、田辺様)

Simplexの機能をくまなく活用

Simplexでは通販だけでなく卸売機能も搭載していますが、御社でも卸機能は利用されているのでしょうか。

-はい、使っています。

この辺りはコリアンタウンですので、焼肉屋さんが多いんです。卸はほとんどが近隣の焼肉屋さんですね。毎日取りに来られるのですが、その都度精算では大変なので、掛にしておいて後から請求書を送っています。
(田辺様)

高麗物産様

インターネット通販はいつから始められたのでしょう。

高麗物産様

- 来店された方からの電話通販からはじまり、自然の流れで3年前くらいからネットショップもはじめました。

ECはまだまだ全体からすると割合は少ないですが、最近徐々に増えてきています。
(田辺様)

※クリックするとまるきん様ネットショップにジャンプします。

 

年2回のバージョンアップ

バージョンアップの頻度は適当ですか?

- 昨年末にSimplexに入れ替え、今回がはじめてのバージョンアップになります。

今回は夏のキャンペーンの直前なので、いろいろと設定して試してみたいと思っています。
普段はあまりないのですが、キャンペーン中など繁忙期に入ると、お客様からさまざまなご要望が挙がってきますので、キャンペーン準備中や終わってすぐのタイミングで要望事項をヒアリングして頂ければ、さまざまなパターンが出てくるのではないでしょうか。

次のバージョンアップが楽しみですね。(田辺様)

次のバージョンアップに期待する機能はどのようなものでしょう。

-売上集計表の充実、でしょうか。
分類別商品別の月別の売上推移が年間で通して簡単にみられるといいなぁと思います。

他にも、お客様別商品別の売上ランキングとかですね。お得意様と判別する指標として、お客様の年間売上のTOP10とか、商品売上のTOP10とかがすぐに出せたら面白いかもしれません。

ボリュームディスカウントとか定期コースとか、まだ当社が実践していないサービスを提案するのに、何か月ごとに買ってくれるとか、お客様が1商品をまとめ買いする量はどのくらいかを把握して、どのくらいがそれぞれのサービスのボーダーラインなのか見極めたいです。

当社は取扱商品点数が多いので、特定商品に絞って動向を分析したいんです。
今まではエクセルにエクスポートして強引に集計したりしていたので、もっと簡単にSimplexで出来たらいいな、と思います。(長谷川様)

集計以外には何かありますか?

-当社は取扱商品が多いため、販促にさまざまな工夫をしています。

たとえば、3本買ったら1本あたりの単価を安くするといったセットマッチや、該当商品の中からよりどり3本でいくら、といったミックスマッチといったことを店頭で行っています。レジでは簡単に設定できるんですが、システムで自動化するには少し難しいようです。

当社のように、店舗もあり、電話やインターネットの通販を行う側としては、店頭であろうが通販であろうが、同じサービスを提供しなければなりません。

やはり手作業では大変なので、システム化できるとさらにお客様に魅力的なサービスが提供でき、可能性が広がると思います。(長谷川様)

-売り上げNo.1のキムチは、年末に注文が集中します。
キムチは生ものですから、受注生産になります。通販だけでなく店舗でも販売しますから、通販ではどの程度出荷があるのかを事前に把握したいんです。

そこで、早割キャンペーンを実施しています。これにより、事前にどの程度製造すればいいのか予測を立てられるし、これまで年末の4日間だったピークを前倒しできるわけです。

特定商品について、どこにいくつ送るとか、全体でどのくらいの量になるとか、売上予測とピッキングの精度をより高められたらいいなと思います。(田辺様)

Simplexを検討中のお客様にひとこと

最後に、Simplexを検討中のお客様にひとことお願いします!

-Simplexは、ほかのシステムに比べて使い勝手が軽いというか、サクサク動く感じが気に入っています。
(長谷川様)

-ひとことで言うのは難しいですが、Simplexは汎用的で奥が深いシステムです。

条件次第で出したい資料を出したり、複雑なキャンペーン処理を自動化したり、会社に合わせた運用ができると思います。
(田辺様)

高麗物産様


Simplexへの入れ替えのポイントがさまざまなキャンペーンに対応できたこと、とおっしゃるまるきん様。

自社が企画するアウトバウンド型のキャンペーンだけでなく、テレビ放映されたレシピや話題の韓国食材などのインバウンドにも敏感に反応し、独自の視点でヒントを付け加えてアピールされています。
メディアのブームに乗る、自らブームを起こすということを楽しみ、お客様を上手に誘導されているという印象を受けました。

今後もますます多様化するであろうキャンペーン設定に、フレキシブルに順応できるシステムづくりを目指してゆきます。

ありがとうございました。

 

ページトップ このページの先頭へ