ID #14028
最終更新: 2017/09/20

A.

請求書発行時の対象となる請求締切日範囲は、売上伝票の「請求締」の日付をもとにしています。
売上伝票の「請求締」は、「売上日」と伝票登録時点の【得意先台帳】の「締日」に応じた請求締日が自動セットされるので、対象の売上伝票の「請求締」が、今回発行する請求締切日範囲の対象から外れている事が原因と考えられます。

以下の方法で修正を行います。

①該当する売上伝票の「請求締」を、請求したい締日に修正後、「再登録」をクリックします。

例)末日締から20日締に変更

②【請求明細画面問合せ】で対象の請求締切日と締日、得意先コードを指定し、「実行」をクリックします。

③表示された請求明細内容を確認後、請求書を発行します。

 

このページをプリント