ID #16004
最終更新: 2017/08/01

A.

変更する項目の「属性」によって方法が異なります。

※変更される前に、データベースバックアップの実行をお願いします。

■「属性」が [日本語]  [英数カナ]  [ファイル]  [イメージ] の場合

1.メニュー【導入処理】→【基本項目設定】を開きます。

2.増やしたい項目の「文字数」を変更します。

[日本語]・・全角文字数 1~128文字

[英数カナ]・・半角文字数 1~256文字

[ファイル] [イメージ]・・半角文字数 1~256文字

※文字数を増やすことは可能ですが、減らすことはできません。

3.「登録」をクリックします。

■「属性」が [数値]  [コード]  [メモ帳] の場合

1.メニュー【導入処理】→【基本項目設定】を開きます。

2.増やしたい項目の「詳細設定」をクリックし、「項目詳細設定」を開きます。

[数値]・・「整数部」「少数部」合わせて最大12桁

計算式を登録している場合、計算結果を考慮して桁数を登録してください。
桁数を減らすことも可能ですが、既に登録されている数値が正しく表示できない場合があります。

[コード]・・内容の表示文字数 1~36文字

表示文字数指定のため、登録内容に影響はありません。

[メモ帳]・・入力枠サイズ 全角文字数 1~51文字と行数 2~24行

入力枠指定のため、登録内容に影響はありません。

3.桁数・文字数を変更後、「確認」をクリックします。

4.「登録」をクリックします。

※文字数・桁数・入力枠を増やした場合、【入力画面設定】を開き、変更した項目枠が他の項目と重なりがないか確認してください。

※【台帳印刷】【一覧表印刷】で印刷内容を登録済みの場合、項目が重なることがあります。その場合、変更された項目の再配置が必要になります。

このページをプリント