ID #10010
最終更新: 2017/06/01

A.

 

料率変更は以下のとおりです。
※必ず、前月の月例更新(賞与更新)後に、実行してください。

1.メニュー【社会保険算定】→【社保算定基本係数設定】を開きます。

2.「②-1 健康保険料率」の事業主負担、および被保険者負担にそれぞれ変更後の料率を入力します。

※保険料率は都道府県によって異なります。全国健康保険協会(https://www.kyoukaikenpo.or.jp/)のHPを参照ください。
※組合管掌等に加入されている場合は、加入されている組合へお問合せください。

3.変更後、「登録」をクリックします。

4.メニュー【マスタ管理】→【人事マスタ項目別入力】→【健保・厚保一括入力】を開きます。

5.現在の等級、および標準報酬月額が正しく登録されていることを確認します。
※標準報酬月額を登録していない、または健康保険料に介護保険料を含めて登録している場合は、保険料を直接変更登録してください。以下の「料率改正時一括保険料計算」の実行は必要ありません。

6.メニュー【マスタ管理】→【料率改正時一括保険料計算】を開きます。

※人事マスタの「保険料一括計算対象」が「[2] 該当する」に設定されている場合のみ有効になります。(メニュー【マスタ管理】→【人事マスタ】→「社保・単価等」タブより確認してください)

7.「健康保険」のみにチェックをつけて、「実行」をクリックします。

8.「データの更新に成功しました」と表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。

9.人事マスタに登録されている「健康保険料」が更新されていることを確認します。

(必要な場合のみ)メニュー【マスタ管理】→【人事マスタ項目別入力】→【健保・厚保一括入力】を開き、「印刷」より印刷して確認してください。

介護保険料率変更の場合は、「介護保険料率変更手順」をご参照ください。

 

このページをプリント