ID #10016
最終更新:2017/06/14

A.

前年の年次更新前に「随時改定入力・算出」画面より、算定年月:1月と入力し、Enterキーを押すと、以下のメッセージが表示されます。

メッセージを閉じて、「随時改定入力・算出」画面も一旦閉じます。

以下の処理を行ってください。

1.メニュー【管理資料・随時処理】→【賃金台帳】→【賃金台帳(年間)】を開き、在職の社員を呼出します。

2.前年のデータが表示されることを確認します。

3.確認後、メニュー【年次処理】→【年次更新】より年次更新を実行します。

4.年次更新後、メニュー【社会保険算定】→【随時改定入力・算出】を開き、算出処理を行います。

このページをプリント