ID #10059
最終更新: 2017/7/21

A.

月例更新後でも、以下の方法で勤怠データが消去できます。

1.メニュー【月例処理】→【勤怠データ登録】または【勤怠データ項目別入力】を開きます。

2.「消去」をクリックします。

3.勤怠データ消去処理が表示されるので、いずれかの消去項目範囲から1つ選択し、「実行」をクリックします。

4.「すべての社員の勤怠データを消去します。よろしいですか?」とメッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。

 

上記で項目の消去は完了となります。

このページをプリント