ID #10063
最終更新: 2017/9/14

A.

【給与明細書】の印刷条件についての説明は、以下のとおりです。

■給与明細書
メニュー【月例処理】→【月例給与帳票出力】→【給与明細書】

 

《回数・単価の印字》

「回数×単価」項目を設定している場合に、項目の内訳の印字「する」「しない」を指定します。

印字例)

 

《有給残の印字》

有給休暇の日数を管理している場合に、残日数の印字「する」「しない」を指定します。

印字例)

 

《勤怠状況の印字》

以下のいずれかから選択します。

■時間・内訳金額とも印字

印字例)

※枠内の項目に反映します

■内訳金額のみ印字

印字例)

※枠内の項目に反映します

■時間のみ印字

印字例)

※枠内の項目に反映します

■印字しない

印字例)

※枠内の項目に反映します。

 

《就業日数・出勤日数の印字》

就業日数と出勤日数の印字「する」「しない」を指定します。

印字例)

 

《給与明細書0円発行》

支給額が0円の場合に、給与明細書の「発行しない」「発行する」を指定します。

■0円発行しない ※初期値

支給額0円の給与明細書は発行しません。

■0円発行する

支給額0円の給与明細書のみ発行します。

 

《金額0項目の名称印字》

支給金額または控除金額が0円の場合に、項目名称の「印字する」「印字しない」を指定します。

 

《印刷形式》

「給与賞与明細書種類:A4(単票)」の場合に指定できます。

■1社員1枚

1社員ごとに、1枚の給与明細書を出力します。
給与明細書の上下に印刷される社員が異なります。
控えの給与明細書が必要な場合は、2回出力が必要です。

■1社員2枚 ※出力形態「社員番号順」「所属コード順」の場合のみ

1社員ごとに、2枚の給与明細書を出力します。
給与明細書の上下に同じ社員が印刷されます。

 

◆関連FAQ

Q.回数項目の設定

このページをプリント