ID #10075
最終更新: 2018/11/19

A.

<対象>

BIG給与計算Pro Ver7.10以降

登録方法

住宅借入金等特別控除の登録は、【人事マスタ】又は【年末調整データ登録】、【年調データ項目別入力】から登録します。

各項目の登録方法は以下を参考に入力してください。

●住宅借入金等特別控除適用数

年末調整対象となる、住宅借入金等特別控除の適用数を入力します。

・新規又は購入の場合、適用数1回
・増改築等の場合、適用数1回
・新築と増改築等の場合、適用数2回

●居住開始年月日

「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」の㋑欄㋠欄に印字されている年月日を入力します。

●控除区分

申告書の右下(欄外)に印字されている文言から該当する控除区分を選択します。

欄と欄に「(特定)」と記載されている場合は、「特定取得」に該当しますので、控除区分(住・認・増・震)は「(特)」を選択します。

●住宅借入金等年末残高

「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」のC-⑤欄又は、⑩欄の年末残高の金額を入力します。

 

●住宅借入金等特別控除額

「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」の⑭欄の金額を入力します。

 

■源泉徴収票(給与支払報告書)の印字

「住宅借入金等特別控除の額」と「住宅借入金等特別控除可能額」は、年末調整計算において住宅借入金等特別控除の控除された金額によって、印字内容が異なります。
ケース1~3を参考にしてください。

ケース1:全額控除しきれた場合(年税額>住宅借入控除)

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 15,000円
年末調整において控除した税額 15,000円
差引年税額(源泉徴収税額) 7,600円

 

ケース2:全額控除しきれた場合(年税額>住宅借入控除)

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 22,600円
年末調整において控除した税額 22,600円
差引年税額(源泉徴収税額) 0円

 

ケース3 全額控除しきれなかった場合(年税額<住宅借入控除)

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 30,000円
年末調整において控除した税額 22,600円
差引年税額(源泉徴収税額) 0円

 

詳細については、給与ソフト起動→【ヘルプ】→【メンテナンス文書閲覧】より「年末調整計算資料」をご参照ください。

このページをプリント