ID #10086
最終更新: 2017/12/28

A.

平成30年1月以降の給与(賞与)計算における配偶者の扶養親族の数の算定方法が変更されます。

<対象>

BIG給与計算Pro Ver6.50.000.002 以降

 

年次更新時に、本人の所得控除後の金額や、年末調整データ登録の入力内容に応じて、【人事マスタ】メニューの[扶養親族の構成]の項目が、以下の内容に自動更新されます。

※各年末調整計算時の所得を見込み額と仮定して更新されます。
※平成29年分の年末調整計算非対象の場合は、自動更新されません。ご注意ください。

例)『所得控除後の金額』の確認は、【賃金台帳(年間)】メニューから参照
※平成29年分の年次更新前です。

 

《年次更新時に自動更新される内容》

◆本人:合計所得金額の見込額900万超

・平成29年分の『所得控除後の金額』9,000,000円 以下:[×]該当しない
・平成29年分の『所得控除後の金額』9,000,001円 以上:[○]該当する

 

◆配偶者:一般

・平成29年分の年末調整計算時、『配偶者特別控除申告書提出の有無』を「有り」にした場合:[特]配偶者特別控除
・平成29年分の年末調整計算時、『配偶者特別控除申告書提出の有無』を「無し」にした場合:変更なし

詳細は、メニュー【ヘルプ】→【メンテナンス文書閲覧】の「平成29年分 給与バージョンアップマニュアル(Q00029)-02.pdf」の4~5ページを参照ください。

※【メンテナンス文書閲覧】メニューより、マニュアルが開けない場合はこちらを参照ください。

このページをプリント