ID #10094
最終更新: 2018/04/16

A.

労働保険申告書の印刷は、下記手順に従って、作業してください。

<事前確認>

・「労働保険申告書(転記資料)」を印刷する場合、年次更新は「本年度退職者:消去しない」で実行されている必要があります。(消去された場合は、申告書に加算されません。)

・ 本年度3月分の月例更新を行ってください。3月賞与がある場合は、賞与更新も行ってください。

<手順>

1. メニュー【初期設定】→【基本初期設定】を開きます。

2. 平成30年4月以降の「雇用保険料率」「労災保険料率」「一般拠出金率」が登録されていることを確認します。各料率が正しくない場合は、変更後「登録」をクリックします。

3. メニュー【管理資料・随時処理】→【労働保険法定転記資料】→【労働保険申告書】を開き、各出力条件を設定します。

4. 「実行」をクリックすると、モニタ画面が表示されます。

5. 「印刷」をクリックします。

6. プリンタの設定画面でプリンタ名や用紙サイズを指定し、「OK」をクリックします。
(用紙サイズ:A4縦か15×11インチを指定)

詳しい手順は、簡易マニュアル(PDF)の『労働保険申告書(転記資料)の印刷方法(平成30年度版)』を参照してください。
※ICS会員様専用サイトへログインするには、「ICS会員番号」と「パスワード」が必要になります。

このページをプリント