ID #10101
最終更新: 2018/06/05

A.

住民税の変更は、6月の月例給与計算前に行います。例年5月頃に、送付される『市区町村民税・都道府県民税特別徴収額通知書』に基づいて、6月から翌年5月までの税額を【人事マスタ】に登録します。また、6月以降に住民税が変更になった場合も該当月の月例給与計算前に変更してください。

変更方法は、「<住民税一括入力>からの変更方法」または「<人事マスタ>からの変更方法」どちらかで行ないます。

※注意事項
特定社員のみ住民税を変更される場合は、【住民税一括入力】メニューからではなく、必ず、【人事マスタ】メニューから個別で変更してください。

 

住民税一括入力>からの変更方法

住民税を一括で入力する方法になります。

1.メニュー【マスタ管理】→【人事マスタ項目別入力】→【住民税一括入力】を開きます。

2.入力方法は「6月から12分割」を選択します。

3.「社員順」・「所属順」・「市区町村」いずれかを選択し、Enterキーを押します。

※上記手順で選択した項目の昇順に一画面9人まで表示されます。

4.二段目の「6月分」と「7月分」に金額を入力します。8月分以降は、7月分と同じ金額が自動入力されます。

5.入力後、登録します。登録は、一画面ごとに必ず、登録します。「後社員」をクリックすると、続きの社員が表示されます。上記手順と同じように入力し、登録します。

【住民税一括入力】画面の印刷(F11)より「住民税一覧表(人事マスタ)」を印刷できます。必要な場合は、出力してください。

 

<人事マスタ>からの変更方法

住民税を個別で入力する方法になります。

1.メニュー【マスタ管理】→【人事マスタ】を開き、該当社員を呼出します。

2.[控除項目等]タブ画面の「住民税6月分」・「住民税7月分」・「住民税8月分以降」に金額を入力します。

3.入力後、【人事マスタ】の再登録をします。

 

このページをプリント