イリイのメールマガジン イリジン
メルマガブログ

経済誌記者のここだけ話

- 北井富士男
フリーの経済ジャーナリストが語る、経済界のナイショ話!

新入社員の「明日なき暴走」

今、読んでいる『職人ことばの「技と粋」』という本が滅法面白い。著者の小関智弘さんは1933年生まれ。ネットで検 …

第11回 週刊誌記者は「長生き」できない?

先月はメルマガ休載のお許しを頂戴し、地中海1周クルーズと洒落込んだ。猛暑の東京を逃れて、気ままな一人旅である。 …

第10回 年間の取材費1000万円、呑ませ喰わせの記者稼業

「仕事相手を気軽に食事、酒に誘うのは、非常に失礼なことだ。貴重な時間を奪っているに等しいのだから」 マッキンゼ …

第9回 新聞記者は”猟師”、雑誌記者は”漁師”

「新聞記者と雑誌記者(とりわけ週刊誌)の仕事って、どう違うの?」などと聞かれることがあるので、そんなときにはこ …

第8回 就職活動今昔物語

”就活生の5人に1人?「早くも内定」の謎” 4月24日付け日本経済新聞のこんなヘッドラインが目に留まった。 そ …

第7回 「締切」雑感

これまで隔月だったものが、今回から毎月連載になりますよ。 と編集者様より連絡があった。それはそれは。よろしゅう …

第6回「やーだよ」の一言で消えた救済スキーム 与野党すったもんだ「長銀国会」の熱い夏

前回は恩人の思い出を記して脱線してしまったので、話を元に戻そう。 簡単にあらすじをおさらいしておくと、1997 …

第5回 ゴーストライターから始まったお付き合い。四半世紀近い記者生活の「恩人」を偲んで

北海道拓殖銀行、山一証券の破綻で火がついた金融危機の続きを書き連ねるつもりでいたのだけれど、「山一」に関しては …

第4回 三洋、拓銀、山一が週替わりで潰れた1997年11月 休日丸ごと返上、東京・札幌行ったり来たりの悪夢

1997年、再び金融担当に配置換えとなった。挨拶回りをしている最中の11月3日、三洋証券が倒産する。バブル絶頂 …

第3回 新婚旅行で誌面に大穴を開け、仲人に「損失補てん」してもらった話

2週間の休暇をとって新婚旅行に出かけた。それが1991年6月でなければ、もういつのことかも忘れてしまっていただ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © イリイのメールマガジン イリジン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.