イリイのメールマガジン イリジン
メルマガブログ

今月の一曲

-佐々木 隆行 by ilii
音楽オタクの佐々木さんが、独自の視点とボキャブラリーで新旧の音楽を斬りまくる!

大貫妙子 『くすりをたくさん』 (大貫妙子) 77PANAM

ウィキペディアには「医者に行くと山の様に薬を沢山くれるという事への、医療に関しての批判があったという」とコメン …

オフコース 『生まれ来る子供たちのために』 (小田和正) 79Express

1980年代初頭、ヒット曲を連発しながらも、軟弱で暗い男の代表格として嫌われてもいた小田和正。徹頭徹尾「愛」の …

DAOKO×岡村靖幸 『ステップアップLOVE』 (DAOKO/岡村靖幸) 17TOYSFACTORY

痛恨です。人生初の岡村ちゃんライブatZeppTokyo、5月26日(土)。楽しみにしていたんですが、前日昔の …

小沢健二 『Lovely』 (小沢健二) 94EMI

5月3日、日本武道館で小沢健二を見てきました。昨日森高千里も見たんですが、最近のアラフィフは、若いときと全然変 …

Laura Nyro 『Stoned Soul Picnic』 (Nyro) 68Columbia

ソウルフル。黒人のファンクなリズム感。ふくよかな和音のフィーリング。 ローラニーロは、最もソウルフルな白人女性 …

長渕剛 『わがまま気まま流れるまま』 (長渕剛) 83EXPRESS

先日、歌舞伎町のバーで、マスターと長渕剛について語った。と書いてみて、自分の書いたこの書き出しのありがちさに少 …

南佳孝 『素足の女』 (来生えつこ/南佳孝) 83CBS/SONY 

1983年。私は中学生でした。今振り返ってみれば、世の若者たちは、みんなカッコつけてました。服や車や外食に金を …

Char 『Smoky』 (Char) 76SEE SAW

ヴォーカリストよりギタリストの方がかっこいいと思っていました。2番手のフロントマンとしてヴォーカルに寄り添いつ …

『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』

最初に断っておくが、私は現在進行形のプロレスファンではない。アントニオ猪木の全盛期、タイガーマスクが大人気だっ …

Simon And Garfunkel 『Scarborough Fair』 (Public Domain) 66Columbia

私は若い頃、アメリカ人はみんなワイルドに力強く、細かいことは気にしない大ざっぱな人たちばかりなのだと思っていま …

1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © イリイのメールマガジン イリジン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.