よくあるご質問

印刷

Q住宅借入金等特別控除申告書の入力方法・源泉徴収票の印字例

Aこの質問に対する回答

住宅借入金等特別控除は、住宅ローン控除を受ける社員のみ入力が必要です。「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」を基に入力します。

 

■対象

BIG給与計算Neo Ver1.36以降

■入力方法

源泉徴収票の印字例はこちら
[年次処理] → [年末調整データ登録] →「住宅借入情報」タブを開き、住宅借入金等特別控除申告書の情報を入力します。

「住宅借入金等特別控除適用数」の入力
「住宅借入金等特別控除額の合計額」の入力
「居住開始年月日」の入力
「控除区分」の入力
「住宅借入金等年末残高」の入力

 

 

各項目の入力方法は、以下を参考に入力して下さい。

① 住宅借入金等特別控除適用数

年末調整時に、住宅借入金等特別控除の適用がある場合は、住宅借入金等特別控除の適用数を入力します。

・新規又は購入の場合、適用数1回
・増改築等の場合、適用数1回
・新築と増改築等の場合、適用数2回

 

② 住宅借入金等特別控除額の合計額

「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」の住宅借入金等特別控除額(適用数が2以上の場合はその合計額)を入力します。

★令和元年以前 :給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書例

  

 

★令和2年 :給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書例

  

 

③ 居住開始年月日

「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」の㋑欄㋠欄に印字されている年月日を入力します。

★令和元年以前 :年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書例

 

★令和2年 :年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書例

 

④ 控除区分

適用を受けている(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の区分を選択します。

住・・・一般の住宅借入金等特別控除の場合(増改築を含む)
認・・・認定住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の場合
増・・・特定増改築等住宅借入金等特別控除の場合
震・・・東日本大震災によって自己の居住の用に供していた家屋が居住の用に供することができなくなった場合で、平成23年~令和3年12月31日までの間に新築や購入、増改築等をした家屋に係る住宅借入金等について、震災特例法第13条の2第1項「住宅の再取得等に係る住宅借入金等特別控除」の規定の適用を選択した場合

※控除区分の判断について
控除区分は「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」の記載によって判断できる場合があります。
平成○年中居住者用 ⇒「住」
平成○年中居住者・認定住宅用 ⇒「認」
平成○年中居住者・特定増改築等住宅借入金等特別控除用 ⇒「増」
平成○年中居住者・震災再取得等用 ⇒「震」

※(特)や(特特)が付いている区分について
住宅の取得や増改築等が特定取得(特別特定取得)に該当する場合には、(特)又は、(特特)が付いている区分を選択して下さい。
特定取得(特別特定取得)は、「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」の住居開始年月日欄に(特定)又は、(特別特定)と記載がある場合に選択します。

 

★令和元年以前 :年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書例

 

★令和2年 :年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書例

 

⑤ 住宅借入金等年末残高

「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」の年末残高の金額を入力します。

★令和元年以前 :給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書例

 

★令和2年 :給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書例

 

■源泉徴収票の印字例

「住宅借入金等特別控除の額」と「住宅借入金等特別控除可能額」は、年末調整計算において住宅借入金等特別控除の控除金額によって、印字内容が異なります。ケース①~③を参考にして下さい。

ケース① 全額控除しきれた場合(年税額>住宅借入金控除)
ケース② 全額控除しきれた場合(年税額=住宅借入金控除)
ケース③ 全額控除しきれなかった場合(年税額<住宅借入金控除)

 

ケース① 全額控除しきれた場合(年税額>住宅借入控除)

年末調整においてすべて控除しきれた場合、「住宅借入金等特別控除可能額」は印字されません。

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 15,000円
年末調整において控除した税額 15,000円
差引年税額(源泉徴収税額) 7,600円

 

ケース② 全額控除しきれた場合(年税額=住宅借入控除)

年末調整においてすべて控除しきれた場合、「住宅借入金等特別控除可能額」は印字されません。

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 22,600円
年末調整において控除した税額 22,600円
差引年税額(源泉徴収税額) 0円

 

 

ケース③ 全額控除しきれなかった場合(年税額<住宅借入控除)

年末調整においてすべてが控除しきれなかった場合、「住宅借入金等特別控除可能額」に住宅借入金等特別控除の額が印字されます。

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 30,000円
年末調整において控除した税額 22,600円
差引年税額(源泉徴収税額) 0円

 

 

 

ID #11010

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (1)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (3)
  • 期待した回答ではなかった (1)

投稿タグ

関連記事