よくあるご質問

印刷

Q住宅借入金等特別控除可能額が源泉徴収票に印字されない

Aこの質問に対する回答

給与支払報告書(源泉徴収票)の住宅借入金等特別控除可能額は、「住宅借入金特別控除額の金額」と「算出所得税額」によって印字しない場合があります。

「住宅借入金等控除額の金額」が「算出所得税額」より、少ない又は同額の場合は、「住宅借入金等特別控除可能額」は印字されません。

 

以下の印字例を参考にしてください。

ケース① 全額控除しきれた場合(年税額>住宅借入金控除)
ケース② 全額控除しきれた場合(年税額=住宅借入金控除)
ケース③ 全額控除しきれなかった場合(年税額<住宅借入金控除)

 

ケース① 全額控除しきれた場合(年税額>住宅借入控除)

年末調整においてすべて控除しきれた場合、「住宅借入金等特別控除可能額」は印字されません。

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 15,000円
年末調整において控除した税額 15,000円
差引年税額(源泉徴収税額) 7,600円

 

ケース② 全額控除しきれた場合(年税額=住宅借入控除)

年末調整においてすべて控除しきれた場合、「住宅借入金等特別控除可能額」は印字されません。

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 22,600円
年末調整において控除した税額 22,600円
差引年税額(源泉徴収税額) 0円

 

 

ケース③ 全額控除しきれなかった場合(年税額<住宅借入控除)

年末調整においてすべてが控除しきれなかった場合、「住宅借入金等特別控除可能額」に住宅借入金等特別控除の額が印字されます。

年税額(算出所得税額) 22,600円
住宅借入控除(住宅借入金等特別控除の額) 30,000円
年末調整において控除した税額 22,600円
差引年税額(源泉徴収税額) 0円

 

 

<関連FAQ>

Q.住宅借入金等特別控除申告書の入力方法

 

 

ID #11070

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (16)
  • 解決したがわかりづらかった (8)
  • 解決しなかった (33)
  • 期待した回答ではなかった (7)

投稿タグ

関連記事