よくあるご質問

印刷

Q令和2年分 法定調書合計表(転記資料)に印字内容の詳細

Aこの質問に対する回答

令和2年分 法定調書合計表(転記資料)に印字される内容の詳細は以下のとおりです。

法定調書合計表の記載内容の詳細については、国税庁提供の『給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引』を参照。

 

 

項目 印字内容・条件
俸給・給与・賞与等の総額
人員 [人事マスタ]に登録されている総人数 ※本年中の退職者含む
左のうち、源泉徴収税額のない者 以下の条件に該当する場合の総人数 ※乙欄は含まない

・「年末調整計算あり」かつ、「年調年税額0円」の場合
・「年末調整計算なし」かつ、「徴収済税額0円」の場合

支払金額 中途入社以外の社員の支払金額の合計 ※非課税額は含まない
⑥参考:計(支払金額)- ⑤参考:前社分(支払金額)= ③支払金額
源泉徴収税額 中途入社以外の社員の源泉徴収税額の合計

⑥参考:計(源泉徴収税額)- ⑤参考:前社分(源泉徴収税額)= ④源泉徴収税額

参考:前社分(支払金額) 中途入社の前職収入金額の合計

参考:前社分(源泉徴収税額) 中途入社の前職源泉徴収税額の合計

参考:計(支払金額) 中途入社を含む、全社員の支払金額の合計

③支払金額 + ⑤参考:前社分(支払金額)= ⑥参考:計(支払金額)

※前年退職者で本年分に支給があった場合の金額も含みます

参考:計(源泉徴収税額) 中途入社を含む、全社員の支払金額の合計

④源泉徴収税額 + ⑤参考:前社分(源泉徴収税額)= ⑥参考:計(源泉徴収税額)

源泉徴収税票を提出する者
人員 [人事マスタ]に登録されている社員のうち、以下の条件1~7に該当する社員の総人数

【年末調整計算あり】
1.役員区分「役員以外」かつ、令和2年中の給与等の支払金額が500万円超
2.役員区分「役員」かつ、令和2年中の給与等の支払金額が150万円超

【年末調整計算なし】
3.税区分「甲欄」かつ、退職者かつ、令和2年中の給与等の支払金額が250万円超
4.役員区分「役員」かつ、退職者かつ、令和2年中の給与等の支払金額が50万円超
5.災害者かつ、令和2年中の給与等の支払金額が250万円超

6.税区分「乙欄」かつ、令和2年中の給与等の支払金額が50万円超
7.令和2年中の給与等の支払金額が2,000万円超

支払金額 上記、⑦の条件に該当する社員(中途入社の前職収入含む)の支払金額の合計

※非課税額は含まない

源泉徴収税額 上記、⑦の条件に該当する社員(中途入社の前職の源泉徴収税額含む)の源泉徴収税額の合計
参考:内前社分(支払金額) 上記、⑦の条件に該当する社員のうち、中途入社の前職収入の合計
参考:内前社分(源泉徴収税額) 上記、⑦の条件に該当する社員のうち、中途入社の前職の源泉徴収税額の合計

 

 

 

ID #11077

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (1)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)

投稿タグ

関連記事