よくあるご質問

印刷

Q【令和3年度版】社会保険算定 定時決定の保険料移行手順

Aこの質問に対する回答

7月の定時決定で決定された「等級」・「標準報酬月額」・「保険料」を人事マスタに移行します。
決定された標準報酬月額は、令和3年9月分(10月納付分)からの適用となります。

移行手順は、定時決定の算出でBIG給与計算Neoで行っている場合と、行っていない場合で異なります。
メニュー[社会保険算定]→[定時・随時一覧表]を開き、印刷を実行した際、「該当データがありません」と表示された場合は、BIG給与計算Neoで定時決定の算出が行われていません。

詳細な移行手順は、簡易マニュアルの『定時決定の保険料移行処理手順(令和3年度版)』を参照下さい。
※「ICS会員番号」と「パスワード」が必要です。

 

・定時決定算出をBIG給与計算Neoで行っている場合

・定時決定算出をBIG給与計算Neoで行っていない場合

 

定時決定算出をBIG給与計算Neoで行っている場合

定時決定算出をBIG給与計算Neoで行っている場合は以下の手順で進めます。
処理前に、適用させる月の前月の月例更新、賞与更新と、データ保存を行って下さい。
(例) 翌月徴収の場合、9月分のデータ保存と月例更新が済んでいることを確認します。

 

1.社会保険変更通知書を印刷します。この社会保険変更通知書は、給与明細書に添付する帳票となりますので、必要な場合のみ印刷して下さい。
メニュー[社会保険算定]→[社会保険変更通知書]を開き、「⦿定時決定」を選択して、「実行」をクリックします。
用紙サイズは、B4 横もしくは、15×11インチです。

2.プリンタの設定が表示されますので、用紙サイズや向きなどを確認して、印刷を実行します。

3.改定後の「等級」、「標準報酬月額」、「保険料」を人事マスタに移行します。
メニュー[社会保険算定]→[改定後等級保険料移行]を開き、「⦿定時決定」を選択して、「実行」をクリックします。
移行後に、定時一覧表や社会保険変更通知書など、社会保険算定関連の帳票を印刷することができません。必要な場合は、移行前に必ず印刷して下さい。

4.実行後に、確認メッセージが表示されますので、移行処理を実行する場合はそのまま「はい」で進みます。

5.「移行処理は正常終了しました。」とメッセージが表示されれば、移行処理完了です。「OK」をクリックします。

6.「等級」、「標準報酬月額」、「保険料」が正しく移行されているかを確認します。
メニュー[マスタ管理]→[人事マスタ項目別入力]→[健保・厚保一括入力]を開き、算定対象社員を呼び出し、健康保険や厚生年金の等級、標準報酬月額、保険料を確認します。
(介護保険料を自動計算されている場合は、保険料は0円です。自動計算された保険料は、「月例給与計算」を実行後、「給与明細一覧表」等で確認してください。)

定時決定算出をBIG給与計算Neoで行っていない場合

定時決定算出をBIG給与計算Neoで行っていない場合は以下の手順で進めます。
処理前に、適用させる月の前月の月例更新、賞与更新と、データ保存を行って下さい。
(例) 翌月徴収の場合、9月分のデータ保存と月例更新が済んでいることを確認します。

 

人事マスタに登録されている「等級」、「標準報酬月額」を1名ずつ手入力し、「保険料」は標準報酬月額と保険料率を基に自動算出させ、健康保険料と厚生年金保険料欄にセットさせます。

1.等級と標準報酬月額を手入力します。
メニュー[マスタ管理]→[人事マスタ項目別入力]→[健保・厚保一括入力]を開き、社員順または所属順で呼び出し、等級と標準報酬月額を入力

2.保険料を自動算出させて、人事マスタの健康保険料と厚生年金保険料欄にセットさせます。
メニュー[マスタ管理]→[料率改正時一括保険料計算]を開き、健康保険と厚生年金保険にチェックを入れて、「実行」をクリックします。

3.更新後、メニューを戻し、健康保険料と厚生年金保険料を確認します。
保険料を確認するメニューは、[人事マスタ]メニューまたは、[健保・厚保一括入力]メニューから確認できます。
(介護保険料を自動計算されている場合は、保険料は0円です。自動計算された保険料は、「月例給与計算」を実行後、「給与明細一覧表」等で確認してください。)

 

 

 

 

ID #11113

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)