よくあるご質問

印刷

Q(残高合算処理で)合算先データの比較データの資料が「前期」「当期」「次期」となっています。同期間で出力しても合算元データ(本支店データ)は「前々期」「前期」「当期」と表示しています。

Aこの質問に対する回答

合算先データの年次更新を実行していない可能性があります。
事業年度(会計期間)を確認してください。

比較データ作成の集計期間が会計期間以降の場合は、指定した集計期間を「次期」と表示します。

(例) 会計期間 : H 20.4 ~ H 21.3の場合
比較資料の集計期間「 H 21.4~H 21.4 」で出力すると、
「前期:H 19.4」 「当期:H 20.4」 「次期:H 21.4」となります。

合算先データの会計期間が更新されていない場合は、「年次更新」後に再度資料を作成してください。

ID #1200

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)

関連記事