よくあるご質問

印刷

Q扶養控除が正しく計算されていません。

Aこの質問に対する回答

メニュー【年次処理】→【年末調整データ入力】で、「扶養者数等」欄の入力を確認します。

以下は間違えやすい入力例です。

(例1) 同居している70歳以上の老親が1名いる場合

入力欄は、
<老人> 一般:1、同居:1

(例2) 23歳の扶養親族が1名いる場合

入力欄は
<一般> 一般:1

(例3) 22歳の扶養親族が1名いる場合

入力欄は、
<一般> 一般:1、特定扶養:1

(例4) 17歳の扶養親族が1名いる場合

入力欄は、
<一般> 一般:1

(例5) 16歳未満の扶養親族が1名で、その扶養親族が同居特別障害者の場合

入力欄は、
<一般> 同居特障16未満:1
<障害> 同居特別障害者:1
<16歳未満の扶養親族>:1

(例6) 20歳の扶養親族が1名で、その扶養親族が同居特別障害者の場合

入力欄は、
<一般> 一般:1、 同居特障特定:1
<障害> 同居特別障害者:1

(例7) 20歳の扶養親族が1名で、その扶養親族が同居していない特別障害者の場合

入力欄は、
<一般> 一般:1 、特定扶養:1
<障害> 特別障害者:1

(例8) 16歳の扶養親族が1名で、その扶養親族が障害者の場合

入力欄は、
<一般> 一般:1
<障害> 一般障害者:1

(例9) 15歳の扶養親族が1名で、その扶養親族が障害者の場合

入力欄は、
<障害> 一般障害者:1
<16歳未満の扶養親族>:1

※「(一般)一般」欄は、一般扶養のうち、16歳未満を除く総人数を入力します。

※「(老人)一般」欄は、老人総人数を入力します。

 

ID #1427

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)

投稿タグ

関連記事