交換機対応オプション

ロケーションの離れた場所で、同一データベースを使ってCTIの構築が可能となります。

ロケーション(例:本社と支店)ごとに異なる交換機でも対応可能です。

本社・拠点またはフロアごとに交換機の機種が異なる場合は、交換機ごとにオプションが必要となります。

複数拠点でのCTIコネクテル利用イメージ

例)[本社]NEC Aspire UX[支店A]NEC Aspire UX ⇒ オプション不要
[本社]NTT α NX2 [支店A]NEC Aspire UX ⇒ オプションが必要

交換機対応オプションのご利用シーン

委託コールセンターと本社で交換機の異なる委託先のコールセンターで受けた内容を本社で共有。 現場で起きたトラブルにも、 素早く対応できます。
店舗と事務所で店舗での応対内容を本社で確認したり、本社で実施したキャンペーンの内容を共有。