弊社のCRMプロダクト、WArm+を利用したさまざまな業種の活用事例や機能をご紹介していきます。

複数店舗のある不動産会社で、物件情報やお客様からのお問い合わせ履歴を管理。

物件のステータス(案内中、商談中)などを共有します。

物件情報だけでなく、リレーショナルで管理されたメンテナンスの履歴、お客様からのお問い合わせとその対応、メンテナンス会社の情報、オーナー情報などをいつでもどこでも確認できます。
印刷機能も充実し、物件チラシを簡易的に作成したりといった活用も可能です。

 

 

オフィスでは管理会社や物件のメンテナンス履歴を総合管理

 

物件情報1画面目のメンテナンス履歴をクリックすると・・・

 

履歴内容の詳細を表示します。

 

店舗や営業用のタブレットでは広告風にレイアウト。

 

ワンクリックでPDFとして出力。チラシとして活用。

 

・・・いかがでしたか?WArm+では、項目設定をすると、デスクトップ用、タブレット用など、まったくイメージの違うさまざまな画面設計に展開できるんです。

上記例のPDF出力はタブレットのイメージをそのままPDF化していますが、例えば物件申込書、メンテナンス依頼書など、任意の項目を自由にレイアウトする帳票設計も可能です。

次回は、WArm+の帳票設計についてご紹介します。