イリイのメールマガジン イリジン
メルマガブログ

中年探偵団

-たこざんぎ
北海道の自称中年探偵が、誰からも依頼されていない世の中のナゾを勝手に解き明かします。

第111回 新おいしい生活様式

緊急事態宣言が解除されて2ヶ月近くなります。 ようやく街に人が戻ってきましたが、自粛気分とマスク着用習慣は定着してしまったようです。 自粛期間中は時間の感覚が希薄になって、無人島にいるかのようでした。 とはいえ、現実には …

第110回 不要不急の旅

はじめに 日本中が落ち着かなくて、出口の見えないトンネルにいるような気分です。 もしかすると、今我々は歴史の転回点にいるのかもしれません。。。 といった難しい話は得意じゃないので、炎上覚悟でいつものように誰の得にもならな …

第109回 クラフト〇〇

【2月上旬の寒い日に、今年もビール醸造体験に行ってきました。 あくまでも醸造「体験」です。 本来、1%以上の度数のアルコールを製造するには「お上のお許し」が必要です(たぶん)。 でも、ちょっとした「体験」、ほんの「火遊び …

第108回 セカイウォーカーの年明け

新年あけましておめでとうございます。 令和も2年目となり、夏にはいよいよオリンピック・パラリンピックです。 オリンピック誘致の際の決め言葉「お・も・て・な・し」が流行語大賞に選ばれたのが2013年。 同時に大賞に選ばれた …

第107回 旅から旅へ

令和元年も残すところ、あと2ヶ月となりました。 吹く風も冷たく、季節は最早晩秋といってもいいでしょう。 前回は7月中旬の北海道離島の旅のお話をしていた途中でした。 今回はその続きとなるのですが。。。もう初夏のお話をしても …

第106回 ふそくのじたい

さんまが不漁らしい。 遠洋では獲れるらしいが、採算が合わないとのこと。 不漁の原因はいろいろあるらしいが、とにかく今年のさんまは高嶺の花になりそうだ。 不測の事態で、庶民の秋の味覚が遠くなっていく(庶民って誰だ!?)。 …

第105回 探偵は立呑にいる

6月10日の夕刻、知人との会合(呑み)前に少し時間があったので、偶然見つけた立ち呑み屋に入った。 5,6人が呑めるカウンターと2、3人で囲む丸テーブルだけのこぢんまりとしたお店で、一瞬気後れしたが入店し、とりあえず生ビー …

第104回 平成の反省

5月1日、平成から令和に代替わりをいたしました。 今回の年号変更はネガティブな要素は何もありませんので、祝賀ムードてんこ盛りでした。 5月1日に変わる直前にはカウントダウンをするテレビ局が多数あって、まるで新年を迎えるか …

第103回 知己ちゃんに叱られる

連日のプラスの気温で雪解けが進み、ようやく北の街も春めいてきました。 そんな、少しウキウキするような気分と裏腹に、きょうは最近あった出来事を報告させていただきます。 なんのオチもなく、むしろセンチメンタル、あるいは辛気く …

第102回 新元号を予想する

明けましておめでとうございます。 たぶん、皆様の目に触れる頃はお正月ではないのでしょうが、私自身がお正月真っただ中なので、空気を読まずにご挨拶します。おめでとうございます。 今年もいろいろなことがありそうですが、何はとも …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © イリイのメールマガジン イリジン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.