イリイのメールマガジン イリジン

メルマガブログ

第22回 熱狂のインドへ(その3)

そして、わたしたちはインドに還る(笑)。 幾多の寄り道を経て、今回はようやく「熱狂のインドへ(その3)」をお届けします。 インドと言えば「カースト制度」である。学校で教わるカーストは、バラモン(僧)、クシャトリア(王族) …

大瀧詠一 『指切り』 (大瀧) 1972Bellwood

はっぴぃえんど在籍時代に発表された1stソロアルバム「大瀧詠一」は1972年に発売されていますが、私は1995年に発売されたボーナストラックがたっぷり入った再発CDを長く聴いていました。今回2012年版リマスターを遅れば …

『満腹の情景』

『満腹の情景』は、フォトジャーナリストの木村聡さんが、雑誌「週刊金曜日」に連載した五四篇の記事をまとめたものだ。まず、その連載期間の長さに驚く。 連載開始は2011年末。東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故 …

佐野元春 『COMPLICATION SHAKEDOWN』 (佐野元春) 84EPIC

今年63歳の佐野元春は、未だ現役感を残したベテランロッカーとしてリスペクトされている。確かに佐野は、独自の方法論を貫き続けている稀有な存在だとは思う。 しかし、長いキャリアの中で、佐野元春が、臨界点を超えてブチ切れたのは …

第21回 「足で稼ぐ」記者稼業

刑事や記者などという稼業は、俗に「足で稼ぐ」と言われる。靴のかかとをすり減らして、あちらこちらをうろついては、ネタを拾ってくるイメージがあるのだろう。 実際、記者という仕事をやっていると、靴は「消耗品」と化す。だからとい …

第105回 探偵は立呑にいる

6月10日の夕刻、知人との会合(呑み)前に少し時間があったので、偶然見つけた立ち呑み屋に入った。 5,6人が呑めるカウンターと2、3人で囲む丸テーブルだけのこぢんまりとしたお店で、一瞬気後れしたが入店し、とりあえず生ビー …

『読みたいことを、書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術』

副題に「人生が変わるシンプルな文章術」とある。しかし、「文章術」なるものを私はそもそも信頼していない。文章なんて、それぞれ自分だけのやり方で好きに書けばいい。そして一冊の本で人生が変わるなんてありえないし、そもそも自分の …

第20回 忘れがたい人々

今月のお題は「熱狂のインドへ(その3)」となるはずだったが、ちょっと他に書きたいことが浮かんできた。 そういうわけで、インド放浪記は来月に再開することとして、「忘れがたい人々」の思い出を紹介してみたいと思う。 「忘れがた …

Runt 『Be Nice To Me』 (Rundgren) 71Ampex

東京・錦糸町にある「すみだトリフォニーホール」。1997年に出来たようですが、全く知りませんでした。昭和時代のホールは、通路が狭く窮屈な所も多いですが、ここは、全体にゆったりとした作りで、落ち着いて音楽を楽しめる会場でし …

『いま、ここで輝く。超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室』 おおたとしまさ著

まずはこの記事を読んでほしい。 「『奇跡』が起こる名もない教室。超進学校のカリスマ数学教師の壮大なる実験」 教育関係者の間でも大いに話題になった、神奈川の進学校・栄光学園の「カリスマ数学教師」井本陽久が校外で開いている「 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

毎月2回、メルマガを配信します。

bnr_contact_ja

月別

  • facebook
PAGETOP
Copyright © イリイのメールマガジン イリジン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.