2018年2月13日にリリース予定のWArm+に搭載される新機能、公式テンプレートより、今回は訪問介護サービスのテンプレートをご紹介します。

利用者の基本情報と緊急連絡先、保険の情報などを管理。

 

基本画面では、介護サービス利用者の要介護度や介護事業者、ケアマネ等の情報を管理する想定です。

別タブでは、ヘルパーさんの訪問履歴を一覧表示します。

 マークをクリックすると、訪問日報入力画面に遷移します。

 

ヘルパーはタブレットで作業内容を入力。

ヘルパーさんはタブレットで作業内容を入力。文字入力は極力なくし、ドロップダウンからの選択、チェックボックスで作業が完了するよう設計しています。

 

 

 

 

 

日報印刷

ヘルパーさんが入力した内容は、日報形式でPDFに出力可能です。

 

 

 

画面の切り替えで日報画面になります。

 

ヘルパーさんの1ヶ月の訪問件数や詳細内容をCSV出力して集計したり、地域ごとの利用者さん一覧をリストアップしたり。データの活用もアイディア次第です。

 

いかがでしたか?V2.3がリリースされましたら、ぜひトライアルにお申込みいただき、実際に使ってみてください。

 ┃★┃WArm+ 無料お試しお申込み

まずは3ヵ月、無料でお試しください!

3ヵ月(最大)の無料期間終了後に、自動的に課金はされません。 
本稼働には、ご契約が必要となります。

WArm+無料お試しお申込み