会員様の基本情報を管理

どのような業種であっても、「有効期限」、「会員区分(継続中、休止中、退会など)」、メルマガ等の案内区分、会費管理、お問い合わせ管理・・と基本的な管理項目に大差はないかと思います。
今回ご紹介するテンプレートは、基本的な会員管理の台帳です。

会員情報では、上記の基本的な項目+自社独自の項目ももちろん管理可能です。

履歴項目では、入金管理と応対履歴を管理。

基本台帳の一部に入金履歴を表示。行をクリックすると、入金管理台帳にジャンプします。

入金管理台帳

基本画面の別タブでは、これまでの応対履歴を時系列で管理。

顧客管理システム導入の要は、この誰がいつ、どのような対応をしたか、ということをスタッフ全員で共有することではないでしょうか。

WArm+なら、離れた拠点間での情報共有もスムーズになります。

 

応対履歴台帳

同じ項目設定でガラッと違う画面も生成可能。

お客様の情報を表示した状態で台帳イメージを切り替えると、設定した項目を活かした継続申し込み書の印刷イメージになります。

 

 

 

印刷物としては、会員証や継続申し込み書などの設計が可能です。

メルマガ配信には、メルマガ配信OKの会員を検索してCSVでエクスポートしてリストを作成すれば、外部サービスで使えます。

以上、今回はシンプルな会員管理の方法についてご紹介しました。

こんな業種ならどう使う?といったご提案を今後も継続していきたいと思います。