メルマガ配信に必要な項目以外も管理!

弊社のメルマガ”ili-zine”は、メルマガ配信サービスを利用して配信しています。

配信自体は外部サービスを利用しますが、担当営業や名刺交換に至った経緯、配信可否、エラーの理由等を細かく管理したいため、リストの管理はWArm+で管理しています。

※画面はサンプルであり、弊社が使用しているものとは異なります。

履歴項目では、配信履歴とエラー状況を管理

メルマガ配信後に、外部サービスからエラーリストをcsv出力し、WArm+側にインポート。次回より、エラーアドレスには配信しないようにしています。

配信停止処理

弊社の場合、配信停止依頼はwebサイトのフォームでお申込みいただきます。
こちらも、csvをもとに一括で配信停止処理を行います。

重複禁止

弊社のデータベースは担当営業が名刺交換をしたらリストに登録するフローとなっていますが、過去に名刺交換をしたことがあり、既に登録済みの場合はE-mail項目を重複禁止項目としてダブって登録できないよう制御しています。

配信リスト

配信リストは、エラー除外と配信停止を処理をしたうえで、毎回検索する条件を呼び出して一発で検索。CSVにエクスポートして、メール配信サービス側でインポートしています。

 

これまではBIG顧客管理Neoで管理していた配信リストをWArm+で管理するようになって1年ほど経過しました。

登録する営業側もブラウザで操作できるため気軽に登録できるようになり、管理する側も検索・エクスポートの時間がだいぶ短くなりました。

以上、今回は弊社のメルマガ配信リスト管理の実例をご紹介いたしました。

こんな業種・業務ならどう使う?といったご提案を今後も継続していきたいと思います。