┃★┃WArm+ デモサイト

今回ご紹介したテンプレートを実際のデモサイトでご覧いただけます。

ぜひ覗いてみてください!

WArm+デモサイト

■ コーポレートID:demo

■ ID:guest

■ PWD:warmdemo01

※ データの新規登録や削除はできません。右上の検索窓からブランクで検索し、一覧からデータを選択してご覧ください。

WArm+の公式テンプレートに、コンタクトセンター(アウトバウンドコールセンター/テレアポ)を追加しましたのでご紹介します。

基本情報には、テレアポのリストを管理。

 

コンタクトセンターでコンタクトしやすい曜日時間帯やご担当者様のメモなどを管理。

自社のトークスクリプトに則ったサービスご案内のステップ(ステイタス)をチェック項目で用意しておけば、現在どこまで商品説明ができているのかがひと目でわかります。

ご挨拶、担当者確認、担当と会話・・・といったチェック項目は管理者画面で変更可能です。

 

対象リストの検索

リストアップする際には、「電話拒否」、「DM拒否」、「メール拒否」のフラグがないもの、「担当と会話」が出来ていない、コンタクトしやすい曜日と時間帯などの項目をもとに検索します。

コンタクト履歴管理

基本情報の下には、コンタクト履歴を管理。

 マークをクリックするとコンタクト内容詳細画面にジャンプします。

 

 

緑で囲まれている部分は、顧客情報から参照している項目です。

電話をしながら住所やお客様メモを確認するために表示しています。

 

 

日付や担当者、コンタクト内容を入力して登録をすると履歴に追加されます。

 

複数人でコールする場合でも、別の担当者がどこまで説明して、話がどこまで進んでいるのか、どのような対応をしてきたのかがわかるので効率的に業務を進められます。

「もうかけないで!」といくらいっても何度もかかってくる営業電話を受けるたび、この会社には顧客情報を管理するシステムが入っていないな、と思います。

そのようなことにならないよう、注意事項や電話拒否の意思、履歴を管理してみてはいかがでしょうか。

会社によって管理したい項目はさまざまですので、テンプレートに項目を追加したり項目名称を変更したりして頂き、使いやすい形にカスタマイズしてみてください。

 

まずは3ヵ月、無料でお試しください。

無料期間中に、公式テンプレートでWArm+の使用感をお試しください。

3ヵ月(最大)の無料期間終了後に、自動的に課金はされません。 

本稼働には、ご契約が必要となります。