トップページ 導入事例 > 株式会社 しんや 様

導入事例

2009/02

通販業務と卸売業務の両立がポイントでBIG通販Proを採用

株式会社 しんや 様

業種 通販・小売業
導入プロダクト BIG通販Pro
システム概要 卸売販売管理、通販管理システム

【所在地】
北海道北見市常呂町字常呂45-6
http://www.shinya.ne.jp/

北海道道東の常呂町は、流氷の流れ着くオホーツク海と、北海道最大にして、夕陽の美しさが有名なサロマ湖に面した町です。その豊かなオホーツクの恩恵を受け、水産業が町の産業を支えています。

しかし、自然の恵みも乱獲を繰り返すと、いつか底を尽いてしまいます。

「オホーツク海の帆立がなくなってしまったら、自分たちが困りますからね。先代の時代から、我々にあたる“次の世代”のことを考え、“育てる漁業”を始めることになったそうです。」 と、専務取締役 新谷 有規様は語ります。

常呂漁業協同組合では、昭和8年から帆立養殖の研究に取り組み始め、やがて日本で始めて帆立の養殖に成功しました。帆立の養殖事業には、株式会社しんや様の先代社長が常呂漁協の組合長であったこともあり深く携わり、その技術は、地元北海道だけでなく全国へ、そして世界へと広がっていきました。

株式会社 しんや

特に有名なのは、地元オホーツク産の帆立を塩茹でして燻製したものを、極上の植物油に漬け込んだ「ほたて燻油漬」。昭和36年に商品化された、しっとりとやわらかな「ほたて燻油漬」は、帆立の深い旨みに燻製された香ばしさが加わり、一粒でも十分な満足度を得られる一品で、しんや様のベストセラーとなりました。

他にも、大阪府知事賞や東京都知事賞など、数々の賞を受賞した帆立を使った加工食品をラインナップし、贈答や自宅利用で親しまれているそうです。

しんや様の帆立は自社工場で加工され、事務所に隣接した直売店のほか、百貨店や空港の売店で購入出来ます。贈答やお土産として贈られた方々から、直接しんや様にまた購入したいとお問い合わせが増え始めたのが20年ほど前のこと。そこで、販路を広げるためにも、全国から手軽に購入できる通信販売での提供が始まりました。

最初は、“お客様のお客様”へと口コミで広がりはじめたしんや様の通信販売ですが、新規顧客の獲得のためDMやパンフレットを独自の方法で展開し、顧客を増やしていきました。

システム導入の課題と解決

システム入れ替えに伴い、“次のシステムには通販機能が必要”と考えた新谷専務は、再度地元のシステム会社に相談されました。通販には卸売りと違って、DM発行や送り状発行、贈答対応、贈答先管理などさまざまなノウハウが必要となります。「卸売りシステム構築時のように、すべて当社の要望でシステムを作り上げるのではなく、“通販機能のスタンダード”を提案して欲しかった。」と、新谷専務は当時を振り返ります。

そして、システム会社から提案されたのが“BIG通販Pro”でした。

数ある通販管理システムの中から選定いただいた理由として、卸売り機能、通販機能を両方兼ねそろえているシステムは他になかった点が最大のポイントとなったようです。
そのほかの選定ポイントとして、顧客管理機能、入金管理(決済代行会社との連携)なども挙げられています。

システム概要

BIG通販Proは、CTI機能を搭載した販売管理システム。通信販売に必要となる顧客管理機能をはじめ、卸売り(掛け請求)、通販(対消費者への直接取引)機能、ギフト機能、決済代行連携による入金管理機能がオールインワンとなったパッケージです。しんや様では、カスタマイズをせず標準機能で、受注部門をはじめ、各部署にご導入頂き、合計9台での稼働が始まりました。

導入効果

BIG通販Proの導入効果として、大きく三点を挙げられています。

一点目は、入金管理の効率化。しんや様では、自社ホームページでのインターネットショッピングも実施されていますが、そのECサイトの決済で以前より利用していた電算システム社の決済代行がそのままBIG通販Proで利用できました。通販を利用するお客様も、最近は利便性のよさからコンビニ振込みを利用することが多く、自社で簡単に払い込み用紙を印刷できる点、入金処理を一件ずつ手作業ではなく一括で行える点をご評価頂いています。

二点目は、CTI機能。
同社では、CTI機能も導入し、顧客サービス向上に努められています。
「漁業関係の卸売り先にはある特徴があるんです。」と新谷専務。
お得意先である魚屋さんは屋号を持つことが多く、同じような名前が多いのが特徴だそうです。

「そんなお得意先からの電話を受けた場合、屋号だけで名乗られるとお得意先を特定するのが難しい。CTI導入により、電話に出る前にどちらのお得意先かわかるようになったので、電話に出るのが楽になりましたね。」と新谷専務は語ります。

三点目は、納品書、宅配便の送り状など、さまざまなシーンでの手書き処理がなくなったことを挙げられています。

このように、以前のシステムでは実現できなかった通販機能に加え、CTI機能など以前よりもレベルアップした新システムをご評価いただきました。

リピートオーダーの促進に力を入れる

「既存のお客様へのサービスとして始めたインターネットショッピングでしたが、現在では、8割が新規のお客様からのご利用なんです。」(新谷専務)

思いがけない効果に、メルマガやブログといった顧客サービスも視野に入れられているようです。

高級感あるしんや様の商品はギフト用途が多いのが特徴ですが、レトルトのカレーやシチュー、雑炊といったメニューも人気です。今後は、しんや様の商品を日常的に楽しめる商品ラインナップを充実させ、リピーターの獲得を目指したい、と抱負を語って頂きました。

リピートオーダーの促進に力を入れる
ページトップ このページの先頭へ