イリイのメールマガジン イリジン
メルマガブログ

今月の一冊

-土屋 敦
書評家・編集者の土屋 敦氏が厳選した珠玉の一冊をご紹介します。

『物語を忘れた外国語』

言葉について軽妙に、そしてとびきり楽しく語らせたら、黒田龍之助さんの右に出る人はいないだろう。ファンも多く、今 …

『「おいしさ」の錯覚』

おいしさは、舌で感じる「味」で決まると思いがちだが、どうやらそう単純ではないようだ。 『「おいしさ」の錯覚』( …

『樽とタタン』

『樽とタタン』。フランスの焼き菓子タルト・タタンと同じ響きを持つ題名の、連作小説集である。 19世紀後半、フラ …

『マイパブリックとグランドレベル』

両国駅と森下駅の間にある、喫茶ランドリーというお店がある。 3年ほど前に、アメリカのポートランドで、コインラン …

『白村江』

今回は新刊ではない本を紹介する。しかも皆さんがあまり興味を持っていないかもしれない歴史・時代小説だ。 タイトル …

『ミステリークロック』

久しぶりに純粋にトリックを楽しめるミステリを読んだ。貴志祐介の『ミステリークロック』だ。 主人公は防犯コンサル …

『笑うお葬式』

’17年3月、文藝春秋と吉本興業が組んで「文藝芸人」というムック本を出した。いわゆる「又吉ブーム」に乗って出版 …

『ヒストリア』

いよいよ読書の秋到来。そこで今回は「読む楽しみ」を堪能できる小説をご紹介したい。タイトルは『ヒストリア』。ベス …

『捕まえて、食べる』

『捕まえて、食べる』は、その題名通り、生き物を採集して食べた記録を記した本だ。こう書くと別に面白くもなさそうだ …

『スナック研究序説 日本の夜の公共圏』

カウンター越しに経営者でもあるママがいて、客はキープしたボトルの酒を飲み、歌う。 お通しはママの手作りで、ボト …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © イリイのメールマガジン イリジン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.