展示会情報

展示会レポート 『クラウドコンピューティングEXPO』

2019年5月8日 (水)~10日(金)、東京ビッグサイト・青海展示棟にて開催された「クラウドコンピューティングEXPO」。「クラウド」を冠とした展示会では、間違いなく国内最大級のイベントです。今年は東京オリンピックの影響で、仮設会場の「青海展示棟」にて開催されました。

逆三角形の建築が印象的な、いつもの東京ビッグサイトではなく、「仮設会場」での開催のため、集客が心配な面もありましたが、巨大な展示スペースがたくさんのお客様で一杯になりました。

クラウドCRM/CTI「WArm+」

クラウドCRM/CTI「WArm+」を出展したSRブースにも1,038名の方にご来場いただきました。

「アプリ」も「電話」もクラウドにシフトすることで、「顧客接点」の目指すべき地点は大きく変わりつつあります。SRは「ハイブリッドCTI」をキーワードに掲げて、オンプレミスの安定した基盤を活かしながら、クラウドの柔軟性も活躍させたいと考えていますが、今回ご来場いただいたお客様のさまざまな声をお聞きし、その確信を強めるとともに、括目させられるご提言もたくさん頂戴しました。

当日ご来場いただきましたお客様、主催のリードエグジビションジャパン株式会社様に厚く御礼申し上げます。