よくあるご質問

印刷

Qマイナンバー復号キー エクスポート・インポート方法

Aこの質問に対する回答

マイナンバー管理を行うために必要なマイナンバー復号キーを、暗号化したファイルでエクスポート、インポートすることが可能です。

エクスポート方法、インポート方法は、以下のとおりです。

 

 

◆ マイナンバー復号キー エクスポート方法

① BIG給与計算Neoを「管理者名」と「パスワード」を入力して起動させます。

② [ヘルプ] → [パスワード設定]を開き、下図メッセージを「はい」で進みます。

 

③ 管理者タブ画面の「マイナンバー復号キー/承認パスワード管理登録」の「登録」をクリックします。

 

④ マイナンバー復号キー/承認パスワード管理画面が表示されますので、「エクスポート(E)」をクリックします。

 

⑤ マイナンバー復号キーの出力画面が表示されます。保存場所とファイル名の初期値は既定のものがセットされていますので、保存場所をUSBのメモリスティック等に変更します。保存場所の変更後、「保存」をクリックすればエクスポート完了です。

 

 

◆ マイナンバー復号キー インポート方法

① BIG給与計算Neoを「管理者名」と「パスワード」を入力して起動させます。

② [ヘルプ] → [パスワード設定]を開き、下図メッセージを「はい」で進みます。

 

③ 管理者タブ画面の「マイナンバー復号キー/承認パスワード管理登録」の「登録」をクリックします。

 

④ マイナンバー復号キー/承認パスワード管理画面が表示されますので、「インポート(I)」をクリックします。

 

⑤ 復号キーインポート画面が表示されます。「マイナンバー復号キー**.txt」()ファイルが保存場所されている場所を指定し、ファイルを選択して、「開く」をクリックします。マイナンバー復号キー/承認パスワード管理画面に戻りますので、「登録」をクリックして、インポート完了です。

※ 「マイナンバー復号キー**.txt」ファイルの「**」は、データベース番号です。エクスポート時に自動付与しています。

 

複数のデータベースを管理している場合は、データ毎にマイナンバー復号キーのインポートが必要です。

 

 

 

ID #11027

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (1)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)

投稿タグ

関連記事