よくあるご質問

印刷

Q次年度移行処理(年次更新)後に、バックアップ先を新しく変更して保存したい

Aこの質問に対する回答

年度別にバックアップ先のデータフォルダを分けている場合、次年度移行処理(年次更新)後に、新しいバックアップ先(保存場所)を作成し、データベースバックアップを実行します。

 

新しくデータフォルダを作成し、保存する方法

以下の作業は、次年度移行処理後に行う作業です。

1. メニュー【ファイル管理】→[データーベースバックアップ]を開きます。

2. バックアップ対象のデータを選択し、「次へ」をクリックします。

3. 前期年度まで保存していた、バックアップ先が表示される。表示された「バックアップ先のパス」をクリックします。

4. 年度(オレンジ色の箇所)のみ修正します。

<例①>
前期年度のバックアップ先「E:¥販売データ¥平成31年度¥」 ⇒ 当期年度のバックアップ先「E:¥販売データ¥令和2年度¥」

<例②>
前期年度のバックアップ先「E:¥販売データ¥2019年度¥」 ⇒ 当期年度のバックアップ先「E:¥販売データ¥2020年度¥」

 

5.「実行」をクリックし、下図メッセージ「OK」をクリックします。

6.「データーバックアップを実行しますか?」のメッセージ「はい」をクリックします。

7. 最後に新しく作成したデータフォルダの中に、BIG販売管理Neoのデータが作成されたことを確認します。

 

 

< 関連FAQ >

Q.次年度移行処理(年次更新)の手順

 

 

ID #14052

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (1)
  • 期待した回答ではなかった (0)