よくあるご質問

印刷

Q入力できる売上日付に制限はありますか?

Aこの質問に対する回答

通常、「売上日」は、システム日付が自動表示しますが、変更することも可能です。

<入力に制限があるもの>
ただし、以下の制限があります。

◾前々回請求日の翌日から前回請求締日までの日付

(例:前回請求日付が1/20(20日締)の場合は、12/21~1/20までの日付が該当します。)

上記範囲の日付を入力すると、画面上部に「前々回請求締日以前の伝票です。該当期間の請求書を再度発行して下さい」メッセージが表示します。
この場合、伝票は登録できますが、該当期間の請求書の再発行、または再確定が必要となります。

※なお、前々回請求締日以前の日付(例の場合、12/20以前)を入力すると、「前々回請求締日以前の入力はできません」というメッセージが表示し、伝票を入力することはできません。

◾自社月間データ確定処理済み月の伝票

再確定処理が必要です。

画面上部に「処理月以前の伝票日付です。該当月の確定処理を再度実行して下さい。」メッセージが表示します。

必ず、再度「自社月間データ確定処理」を行ってください。

※ただし、上記1.と条件が重なるときのメッセージは、上記1.のメッセージが優先的に表示しますのでご注意ください。

◾次期事業年度の伝票

3ヶ月以内で入力できます。

<入力不可>
以下の日付の伝票は入力できません。

◾前々回請求締日以前の日付

(例の場合、12/20以前)を入力すると、「前々回請求締日以前の入力はできません」というメッセージが表示し、伝票を入力することはできません。

◾前期以前の伝票

◾次期事業年度4ヶ月目以降の伝票

次期事業年度3ヶ月以内は入力できますが、4ヶ月目以降は入力できません。
この場合、「次年度移行処理」を実行してください。

 

 

ID #1254

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)