よくあるご質問

印刷

Q同じ伝票番号で伝票登録されてしまう(伝票番号の付番方法)

Aこの質問に対する回答

売上伝票(仕入伝票)の入力時、同じ伝票番号での伝票登録はできます。ただし、同じ伝票番号でも伝票登録できない場合があります。

※ 以下、3つの条件が重なった場合、同じ伝票番号での登録はできません。

条件①:同じ得意先名(得意先コード)
条件②:同じ売上日(仕入日)
条件③:同じ伝票番号

 

伝票番号の付番方法について説明します。

伝票番号の付番方法は、「全クライアント」または「クライアント毎」によって異なります。
また、伝票番号の範囲は「000001」~「999999」までとなり、「999999」以降は自動的に「000001」に戻って付番します。

・「全クライアント」の場合、使用しているマシンすべてを対象として連番を付します。

・「クライアント毎」の場合、使用している各マシン毎に連番を付します。

スタンドアロン版(1台運用)は、「クライアント毎」が固定です。
P2P版(2台運用)とLAN版(複数台運用)は、どちらか選択します。

設定の確認方法は、[台帳・初期設定] → [初期設定登録] → [伝票番号連番区分]から確認できます。

 

 

ID #14062

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)

投稿タグ

関連記事