よくあるご質問

印刷

Q年末調整計算後に間違いを見つけたので、賃金台帳を直接変更したい

Aこの質問に対する回答

年末調整計算結果の「取消」を「実行」すると、賃金台帳の変更は可能となります。以下の手順で、賃金台帳の金額を変更後、年末調整計算のやり直しをしてください。

1.メニュー【年次処理】→【年末調整計算】を開き、「処理区分:取消」を選択し、「実行」をクリックします。

2.メニュー【管理資料・随時処理】→【賃金台帳】→【賃金台帳(月間)】を開きます。

3.該当月の指定後に社員番号を入力し、直接金額を修正し「登録」をクリックします。

4.メニュー【年次処理】→【年末調整計算】を開き、「処理区分:作成」「計算区分:一括」を指定して、再度「年末調整計算」を実行します。最後に、結果を確認します。

 

ID #11013

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)

投稿タグ

関連記事