よくあるご質問

印刷

Q基礎控除申告書の「給与所得の収入金額」が850万超の場合に、自動算出された「所得金額」が合わない

Aこの質問に対する回答

給与所得の収入金額 850万円を超えた場合、かつ、所得金額調整控除の適用要件に該当する場合、所得金額調整控除額の適用後の金額が「所得金額」に反映させます。

 

所得金額調整控除額の適用要件

・あなた自身が特別障害者
・同一生計配偶者が特別障害者
・扶養親族が特別障害者
・扶養親族が年齢23歳未満(平成10年1月2日以後生)

 

詳しくは、国税庁の「令和2年分 年末調整のしかた 24ページ」または、「令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」の裏面「4.(1) 【所得金額調整控除の額の計算方法】①」を参照下さい。

 

「令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」の裏面(一部抜粋)

 

 

 

ID #11057

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (3)
  • 期待した回答ではなかった (1)

投稿タグ

関連記事