よくあるご質問

印刷

Q休職中の社員も年末調整できますか?(最後給与の場合)

Aこの質問に対する回答

12月に休職中の社員も、以下の設定に変更すれば年末調整計算が可能です。

 

対象

BIG給与計算Neo V1.36.000.000以降

 

設定手順

① [マスタ管理] → [人事マスタ]を開き、休職中の社員を呼び出します。

② 就業区分を「休職者(支給あり)」、年末調整計算区分を「年調計算あり」に設定します。

 

③ 支給金額や、控除金額、交通費(12月分)を0円に修正します。

※[初期設定] → [月例基本項目設定]、また[月例控除項目設定]で、各項目の休職欄が「非対象」になっている場合、非対象項目は月例給与計算の対象外となるため、0円に修正する必要はありません。交通費の支給をしている場合は、交通費(12月分)のみ0円に修正します。
※社会保険料や住民税を徴収している場合は、金額をそのままにして下さい。

④ 人事マスタの内容を修正後、再登録をクリックします。

 

上記設定後は、他の社員と同様に年末調整計算を行います。

※最後賞与、単独年調の場合は、上記手順①~②、④の順番で処理して下さい。

 

 

 

 

ID #11054

最終更新:

お客様の疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりづらかった (0)
  • 解決しなかった (0)
  • 期待した回答ではなかった (0)

投稿タグ

関連記事